市民後見人養成研修

市民後見人養成IMAGE

 厚木市権利擁護支援センターでは、認知症や知的障がい、精神障がいなどによって判断能力が不十分な方の権利や財産を保護する「成年後見制度」の担い手として、身近な地域住民の感覚を活かしたきめ細やかな支援を行う「市民後見人」を養成しています。
 市民がつながり支え合うことのできる地域づくりを一緒にしていきませんか。

市民後見人とは・・・ 

➡こちら(神奈川県ホームページ市民後見人について

市民後見人養成研修について

養成研修では活動するにあたっての視点や対象者の理解、法や制度等知識技術の習得、関係機関の役割理解などを内容としています。

市民後見人養成研修の案内に関しては、

詳しくはこちら → 研修案内(PDF)

※厚木市で市民後見人となるには、養成研修に参加し、成年後見人として活動するための知識や技術などを身に付ける必要があります。

成年後見相談・終活相談に関する予約やお問合せ先

厚木市権利擁護支援センター 046-225-2939