厚木市権利擁護支援センターは、高齢者や障がい者の権利擁護を普及啓発し、権利侵害の予防、解消を目指し地域連携を推進しています。厚木市からの委託を受け、厚木市社会福祉協議会が運営しています。

センターの支援内容

  • 成年後見制度の相談
    ≫≫ 相談案内へ
  • 申立て手続き支援
    家庭裁判所に申立てをする際に必要な書類の説明や申立書の書き方等の支援を行います。
  • 後見人等の支援
    親族等が後見人等に選任された後の後見業務についての相談をお受けします。
  • 市民後見人の養成・支援
    ≫≫ こちら
  • 法人後見の普及啓発
    法人後見に関する相談を受付け、法人後見活動を普及啓発します。
  • チーム支援と地域連携ネットワーク
    本人と支援者がチームとして関わる体制づくりを推進します。
  • 高齢者・障がい者の虐待に関する相談
    虐待に関する届出を受付し、関係機関との連携を図ります。

専門職との連携をはかります

専門職IMAGE
  • チーム支援アドバイザー派遣
    専門的なアドバイスが必要な場合は、センターから専門職(弁護士、司法書士、社会福祉士、行政書士)の派遣を行います。
  • 候補者調整会議の開催
    どのような成年後見人等候補者が適切であるかを専門職を交えて会議を開催しています。候補者の調整が必要な場合はご相談ください。

厚木市権利擁護支援センター

開所時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15
(祝日及び年末年始は除く)
厚木市権利擁護支援センターパンフレットはこちら

電話:046-225-2939

FAX:046-225-3021

利擁護支援センター看板