成年後見制度について

成年後見制度イラスト

 認知症や知的障がい、精神障がいなどにより、判断能力が十分ではない方が契約行為や財産管理をする時などに、不利益が生じることがないように本人の権利や財産を守り、意思決定や生活を支援する制度です。
 成年後見人等が、本人の意思を尊重し、本人が安心して暮らすことができるようにお手伝いします。
 成年後見制度の詳細は、下記のリンク(厚労省「成年後見制度利用促進のご案内」)をご覧ください。
≫≫≫ 厚労省「成年後見制度利用促進のご案内」

厚木市の成年後見制度案内パンフレット

認知症になった時に、金銭の管理や家のことをどうしよう・・・。

頼れる親族がいない…。この先、何を準備したらいいのだろう。

医療・福祉関係者の皆さまへ

成年後見相談IMAGE

 判断能力が不十分な方は、自分の権利が行使できなかったり権利侵害にあう可能性が常にあります。必要な時に、必要な制度やサービスに結びつけることができるように成年後見制度や日常生活自立支援事業の検討を検討していきます。
 相談援助従事者(介護支援専門員や相談支援専門員等)が相談を受ける中で、必要なサービスや制度に結びつけることができるよう、制度等の利用を検討する場合に下記のガイドラインを活用ください。


成年後見相談・終活相談に関する予約やお問合せ先

厚木市権利擁護支援センター 046-225-2939